決算レスキュー

選ばれる理由

  1. 電子申告導入により事務作業を削減
  2. スピーディーで正確な決算・申告
  3. 融資を意識した決算書を作成
  4. 経営相談も可能
  5. 会社だけでなく個人への節税のアドバイスもある

次のようなことでお困りではないですか?

  • 創業してから帳簿をつけていない。申告期限が近いしどうしよう...
  • 借入に金融機関に行ったら、決算書・申告書を求められた
  • 税理士と毎月顧問契約をするほどの規模ではないので、決算・申告だけ依頼したい
  • 税務署から申告のお知らせが届いた
  • 消費税の納税義務が生じてしまったようだ
  • 帳簿はエクセルや会計ソフトで管理しているので申告だけ依頼したい
  • 領収書だけがたまって、申告の準備をしていない

当事務所は、決算書・申告書の作成のみご要望されるお客様からのご依頼も承っています。

安心してご相談下さい。

サービス内容

  • 決算書作成
  • 法人税申告書の作成
  • 法人住民税申告書の作成
  • 法人事業税申告書の作成
  • 勘定科目内訳書の作成
  • 事業概況書の作成
  • 総勘定元帳の作成
  • 株主総会議事録の作成
  • 取締役会議事録の作成
  • 消費税申告書の作成

料金

決算書・申告書作成

   
決算書・申告書作成
年間売上 料金(税別)
申告期限までの期間
2ヶ月超 3週間超 3週間以内 1週間以内
1,000万円以下 120,000円 150,000円 200,000円 別途お見積
1,500万円以下 150,000円 200,000円 300,000円
3,000万円以下 200,000円 300,000円 400,000円
5,000万円以下 300,000円 400,000円 別途お見積
1億円以下 400,000円 別途お見積
1億円超 別途お見積

(注1)給与の支払いがある役員及び従業員が3人までの料金です。
一人増えるごとに10,000円(税別)加算されます。

(注2)消費税の申告がある場合は、50,000円(税別)が加算されます。ただし、簡易課税の場合は、25,000円(税別)の加算となります。

(注3)資本金が1億円を超える場合は、最低50,000円(税別)加算されます。

(注4)法人住民税および事業税の提出先が複数ある場合は、1カ所追加ごとに25,000円(税別)が加算されます。

(注5)申告期限まで4週間ない場合は、別途料金が加算される場合があります。

(注6)初めてご依頼頂く場合又は前回ご利用から15か月を経過した場合は、初期設定費用として別途20,000円(税別)が加算されます。

記帳代行料(全てご依頼いただく場合)

   
記帳代行料
仕訳数 料金(税別)
申告期限までの期間
2ヶ月超 1ヶ月超 2週間超 2週間未満
50以下 5,000円~ 6,250円~ 7,500円~ 10,000円~
100以下 10,000円~ 12,500円~ 15,000円~ 別途お見積
150以下 15,000円~ 18,750円~ 22,500円~
200以下 20,000円~ 25,000円~ 30,000円~
250以下 25,000円~ 31,250円~ 37,500円~
251以上(50仕訳毎に) 5,000円~ 6,250円~ 7,500円~

(注1)仕訳数とは、領収書、請求書、通帳の行数等の処理数の合計です。(実際の資料からお見積りします)

(注2)複数の店舗を所有しているなど部門ごとの管理が必要な場合は、1部門ごとに3割増しとなります。

(注3)資料(公私の区分がされていない、現金と預金の区分がされていない領収書など)整理がある場合は、5割増しとなります。

(注4)消費税の課税事業者で、簡易課税を選択している場合は5割増し、本則課税を選択している場合は10割増しになります。

(注5)申告期限まで4週間ない場合は、別途料金が加算されるときもあります。

(注6)初めてご依頼頂く場合又は前回ご利用から15か月を経過した場合は、初期設定費用として別途20,000円(税別)が加算されます。

記帳代行料(ご自身で弥生の店舗管理などで管理している場合)

記帳代行料
仕訳数 料金(税別)
申告期限までの期間
2ヶ月超 1ヶ月超 2週間超 2週間未満
50以下 3,500円~ 5,000円~ 6,250円~ 7,500円~
100以下 5,000円~ 7,500円~ 12,500円~ 別途お見積
150以下 7,500円~ 11,250円~ 18,750円~
200以下 10,000円~ 15,000円~ 25,000円~
250以下 12,500円~ 18,750円~ 31,250円~
251以上(50仕訳毎に) 2,500円~ 3,750円~ 6,250円~

(注1)仕訳数とは、領収書、請求書、通帳の行数等の処理数の合計です。(実際の資料からお見積りします)

(注2)複数の店舗を所有しているなど部門ごとの管理が必要な場合は、1部門ごとに3割増しとなります。

(注3)資料(公私の区分がされていない、現金と預金の区分がされていない領収書など)整理がある場合は、5割増しとなります。

  

(注4)消費税の課税事業者で、簡易課税を選択している場合は5割増し、本則課税を選択している場合は10割増しになります。

(注5)申告期限まで4週間ない場合は、別途料金が加算されるときもあります。

(注6)初めてご依頼頂く場合又は前回ご利用から15か月を経過した場合は、初期設定費用として別途20,000円(税別)が加算されます。